« 人事課で私はいま・・・・・ |メイン| 工場研修 »

一社一村しずおか運動~田植え~

こんにちは。
本日は人事課からの配信です。

6月13日(土)、静岡市葵区にある清沢という地区で、「一社一村しずおか運動」の一環として田植えを行いました。
毎年の行事で、今年の新入社員からは10名が参加しました。

初体験の人が大半を占める田植えに、最初は戸惑いながらの作業でした。田んぼの泥に足をとられて、1・2歩動くのも一苦労。長靴が抜けずに足だけ抜けてしまい、裸足になってしまった人もいました。むしろ、裸足になったり、素手で作業したりしたほうが、思い切りよく大胆に動けていたかもしれません。
全員で横一列になり、真っ直ぐにはられたロープの印に沿って、3本ほどの苗を一束にして植えていきます。最初は遅々としていた作業も、次第に慣れていきスピードが上がっていきました。簡単なように見えて、苗を縦の列を真っ直ぐになるように植えていくのは、意外と大変な作業でした。
小雨の中での田植えでしたが、日が出ていない分そこまで暑くなく、作業しやすかったのではないでしょうか。

田植えが終わったあとは、地元の方が作ってくださったお昼ごはんをいただきました。
揚げたての唐揚げと、スパイシーなカレー。作業の後ということもあり、本当にとてもおいしかったです。

新入社員がこうして集うのは入社後の研修以来で、新型コロナの影響によりみんなで食事に行くことも難しく、他部署に配属された新人同士が会うのは、実に2ヶ月ぶりのことでした。昼食中や、行き帰りの車の中では、お互いの近況報告に会話の花が咲いていました。
メールやラインなどでやり取りができるとはいえ、やはり、対面で会話をするのが一番ですね。それぞれの部署や工場でどんなことをしているのか、それぞれに異なる仕事を頑張っているのだなと思いました。

近況報告ができたり、他部署の先輩たちと交流ができることも、この活動の魅力の一つです。
今後もさまざまな活動が予定されていますので、またご報告します。


2020年6月15日更新

DSC_0172.jpg

|

Copyright(c) 2006 Seiko. All rights reserved.
このサイトは靜甲株式会社が運営しています | 会社概要 | 靜甲株式会社

靜甲株式会社