« 配属されて早1ヵ月! |メイン| 社会人として3か月目突入です!! »

富士川工場研修

こんにちは!
富士川工場 工場研修の浅原と申します。

5月も終わりが近づき、最近、徐々に暑くなってきました。
この後、梅雨や猛暑が来ると思うと嫌になりますね。

今回私は富士川工場の新入社員研修について簡単に話したいと思います。
富士川工場は冷間鍛造を用いた量産工場です。皆さんが想像する工場に一番近い工場だと思います。
富士川工場の研修では、二ヶ月間で製造課、品質保証課、技術課、業務課、金型製造課を回り、研修を行います。

行う研修の内容は、製造課ではプレス機の材料供給やプレス前部品への油付け、プレス作業をしている先輩社員の補助。品質保証課ではノギスやマイクロメータ、ハイトゲージなどを用いた測定訓練。技術課では2DCADや3DCADでの製図練習。業務課では出荷する製品の梱包。金型製造課では私はまだやっていませんが研磨機による表面処理を行うそうです。
以上5つの課を回ることで製品の製造から出荷までの一連の流れを体験することができます。

入社前は仕事について行けるか不安でしたが、実際の研修では始まってから3日間は富士川工場についての説明や仕事に関する知識を一通り座学形式で教えていただけ、作業する際も担当の方から詳しく説明があるため安心して作業することができます。
富士川工場は気さくで優しい方が多く、質問しやすいため、わからないことが出てきてもすぐに解決することができます。
新入社員ブログを見て、他工場も優しい方が多いと書いてあり、私も安心しました。

また、清水工場と富士川工場の研修期間中は草薙駅近くにある社宅で同期と3人での共同生活を行います。社宅は和室1部屋、洋室2部屋、リビングがあり、部屋割りを決めて生活します。
研修前は、全く知らない人で年も違う2人と共同生活なんてきついなと思っていましたが、実際に生活してみると意外と楽しく、同期とも仲良くなれたので共同生活して良かったと思います。
お金面も家賃や光熱費等は会社負担で食費しかかかららないためお金が貯まりやすくラッキーです!

これまで富士川工場研修の簡単な説明をしてきました。
拙い説明でしたが少しでも参考にしていただけたら幸いです。

コロナウイルスの影響で大変な生活を強いられています。
就職活動中の皆さんは思うように活動ができず大変な思いをしていると思います。
しかし、就職は人生を左右する大きなポイントのため、健康に注意しながらも、妥協せず、自分が納得できるまで頑張ってください。
応援してます!


2020年5月27日更新

|

Copyright(c) 2006 Seiko. All rights reserved.
このサイトは靜甲株式会社が運営しています | 会社概要 | 靜甲株式会社

靜甲株式会社