« 入社式から1ヶ月 |メイン| GWがあけて »

はじめてのGW

こんにちは!
三島工場 工場研修の影山です!

社会人になってから早いもので、もうすでに1ヶ月が経ち、GWに突入してしまいました。
しかしコロナウイルスの影響で不要不急の外出は自粛…
社会人になって初めての給料も満足に使えず…
非常に虚しい初めてのGWとなってしまいました。
皆さんはどのように過ごされているのでしょうか?

と、まあコロナウイルスの話はさておき、私の現在の仕事について少し説明をさせていただきます。
私は三島工場にて包装機械に関する勉強をさせて頂いております。とは言っても機械に関する座学は最初の1週間のみで、後は設計の勉強や工具の使い方についての勉強がほとんどです。
勉強と聞くとつまらない印象を受けてしまいますが、座学ではコミュニケーションを兼ねての雑談が多く、実習でも雑談を交えながら課題の物を設計や製作をするので、1日がすぐ終わってしまうように感じるほど楽しく勉強をすることができています!

この会社の特色なのか、先輩社員や上司の皆さんは本当に優しく接してくださるので、分からないことがあってもすぐ聞きやすいですし、コミュニケーションも円滑に行うことができます。

コロナウイルスの影響で現在の就職活動は非常に困難を極めていると思います。それでも就職というのは自身がこれから会社に何十年と身を置くことになるものです。
就職活動とは会社に自身をアピールする場ですがそれだけではなく、自身が会社やその会社に勤めている方を知り、そして自分を知るためのプロセスでもあります。
この就職活動を通して自分を知り、どのような会社でどのようなことをしたいかを見極めてください。

どうか、コロナウイルスの影響で自分を見失わないよう、妥協や諦めに囚われないように就職活動を行ってください。
皆さんに負けないよう、私も右往左往しながら必死にもがきます!一緒に頑張りましょう!


2020年5月3日更新

|

Copyright(c) 2006 Seiko. All rights reserved.
このサイトは靜甲株式会社が運営しています | 会社概要 | 靜甲株式会社

靜甲株式会社