« 入社からもうすぐ一ヶ月 |メイン| はじめてのGW »

入社式から1ヶ月

こんにちは!
監査室、新入社員の田村と申します。
入社式からちょうど1ヶ月が経ちました。あっという間の日々で、気がつけば明日からゴールデンウイークです。入社前は不安が9割を占めていましたが、今は楽しく充実した毎日を送っています。

私が配属された監査室ですが、「監査室」という言葉を初めて聞く人も多いと思います。私も、配属になるまで知りませんでした。監査室は当社および関係会社の業務遂行の監査・検査、監査人および会計監査人との監査事項に関する連絡・調整、内部統制監査を行っています。難しい言葉が並んでいますが、簡単に言うと業務の有効性・効率性を高めたり、悪いことを未然に防ぐといった役割をになっています。
監査室は室長、課長、私の3人です。とても優秀な上司に囲まれ、毎日学ぶことばかりです。私は「わからないことをわからないままにしない」を目標に1ヶ月を過ごしてきましたが、実際わからないことしかないので毎日、質問をしています。優しく、丁寧に教えてくれるので質問がしやすいです。優しい人が多いのでとても働きやすい環境だと思います。

監査室に配属された初日に室長から「角を矯めて牛を殺す(小さな欠点を直そうとして、かえって全体をだめにしてしまうたとえ)」ということわざを教えていただきました。人は欠点ばかり気になってしまうと思いますが、自分の持ち味を伸ばして長所を活かすことも大切だと思います。就職活動は自分自身を見つめ直す良い機会だと思います。ぜひ、自分の長所を活かしてください。

新型コロナウイルスの影響で大変な生活が続いていると思います。体調管理には気をつけて過ごしてください。
1日も早く新型コロナウイルスが終息しますように!!

2020年5月1日 更新

|

Copyright(c) 2006 Seiko. All rights reserved.
このサイトは靜甲株式会社が運営しています | 会社概要 | 靜甲株式会社

靜甲株式会社