« 新社会人生活が始まりました!! |メイン| 入社からもうすぐ一ヶ月 »

工場研修

こんにちは、工場研修中の池田と申します!

入社後の全体研修が終わり、現在私は清水工場にて研修を行っています。靜甲では技術系で採用されると2ヵ月ごとに3つの工場をローテーションし研修を行います。また、工場内でも機械設計や制御設計、品質保証など様々な課を回り、研修が行われます。

3つの工場はそれぞれ「清水工場」「三島工場」「富士川工場」と呼ばれ、清水工場と三島工場では包装機械の製造を、富士川工場では冷間鍛造による機械部品の製造を行っています。

私の最初の研修先は機械設計課という部署です。
この課では、お客様の仕様から必要な部品を検討し、設計図を作成する業務など行っています。現在私は、2Dや3DのCADと呼ばれる設計ソフトを実際に操作しながらモデリングの基礎を勉強させていだたいています。ものづくりの花形業務である設計課で研修をすることができ時間が経つのを忘れるくらい毎日楽しく研修をしています。
清水工場では3Dスキャナーや3Dプリンターといった最新の機器を設計段階から活用したものづくりを行っています。近年では複雑な形状の容器も多く、これらの機器を活用することで迅速かつ正確な設計に貢献しているそうです。

さて、新型コロナウイルスの影響で就職活動をされている皆さんは大変な苦労をされていると思います。企業探しの軸で何を見るか悩まれている方も多いのではないでしょうか?

私は職場の雰囲気を企業探しの一つのポイントにしていました。
定年まで働けば40年近く組織に身を置くことになります。私が靜甲を選んだのも職場の人が良さそうだったからです。会社に入ってまだ2週間ほどですが、その判断は間違っていないないと思います。今は状況的に難しいですが、たくさんの会社に足を運んでいただいて職場の雰囲気を感じて欲しいと思います。どうしても給与や福利厚生に目が行きがちですが、一緒に働く「ヒト」はとても大切だと思います。何かの参考になれば幸いです。


2020年4月20日更新

|

Copyright(c) 2006 Seiko. All rights reserved.
このサイトは靜甲株式会社が運営しています | 会社概要 | 靜甲株式会社

靜甲株式会社