« 産業機器課の仕事 |メイン| お茶感謝祭に参加しました! »

玉掛け技能講習

はじめまして!
清水工場で研修している水本と申します。
入社して1ヶ月半が経ち清水工場での研修も残り2週間ほどとなりましたが、工場で学ぶことがたくさんありとても新鮮な毎日を過ごしています。
今回は先週行った玉掛け講習についてお話ししたいと思います。

玉掛けとは重い荷物にワイヤーを掛け、クレーン等のフックに取り付けや外す作業のことです。
一見簡単そうに感じますが、運ぶものが数トンの荷物なため安全確認を怠ると荷物が落ちてしまい作業者が怪我をしてしまいます。
そうならないために講習をしっかり受け、有資格者が作業を行うことで安全に作業ができます。
講習は全部で3日間行い、玉掛け方法だけではなくクレーンの種類や各部名称、安全に作業するための合図や法令について学びました。実技では荷の重さに対してワイヤーの太さ選定を学び、荷物の重さを見た目で測る質量目測を行いました。
3日間の講習が終わり、玉掛けについてしっかりと学ぶことができたと思います。学んだことを活かし、工場での玉掛け作業では安全に行いたいと思います。

最後に就職活動中の方々へ
就職活動は不安なことが多く、とても緊張すると思います。難しいとは思いますが、なるべくリラックスして臨みましょう。
面接では自分がどんな人物か知ってもらうことが大事だと思います。そのためには自己分析を行い、自分がどんな人物であるか分析してみましょう。個人的には自己分析がとても役立ったと感じています。
そして朝と夜の気温差が激しいので、体調を崩さないよう気をつけてください。

それでは就職活動頑張ってください。


2019年5月19日更新

|

Copyright(c) 2006 Seiko. All rights reserved.
このサイトは靜甲株式会社が運営しています | 会社概要 | 靜甲株式会社

靜甲株式会社