« 連休明けの初仕事 |メイン| 玉掛け技能講習 »

産業機器課の仕事

こんにちは!商事事業部 商品営業部 産業機器課の堀江です。
早いもので入社してから1カ月半が経ち、少しずつ職場に慣れてきました。今までは帰宅してから疲れて寝てしまっていましたが、最近は好きな韓国ドラマを見て気分をリフレッシュしています。

私が所属している産業機器課は、発足してから5年目の比較的新しい課ですが、業績が良く社内でも注目されている課だと思います。営業所も東京、大阪、名古屋と県外に展開されています。日が浅い課なのでいろいろと改善するべき点もあるようですが、新しいシステムを導入し、業務負担を減らせるようにしているところです。
産業機器というのはあまり聞き慣れないかもしれませんが、空調を使用する際に発生する水を排出するドレンポンプや、空調や室外機による振動を抑えるゴムや金具、架台などを取り扱っています。まだ作成途中ですが、靜甲ホームページのトップに産業機器課の特設サイトがあるので、興味がある方はぜひチェックしてみてください!
私は今後、東日本エリアの営業アシスタントを担当することになっています。現在は、送り状や配送依頼書の作成、システムの入力、電話応対、在庫照会などを行っています。
まだわからないことばかりですが、優しい先輩方や上司に教えていただきながら、日々奮闘しています。同じことを何回も聞いてしまうこともありますが、その都度丁寧に教えてくださるので、本当に助かっています。

靜甲のみなさんは本当に優しく、気さくに接してくれる方が多く、社内の雰囲気も良いと思います。私自身、働きやすい環境だと感じていて、この会社に入社できて良かったなと思っています。

学生の皆さんは、就活に対して不安な気持ちが大きいと思います。
あまり緊張せずに、といってもしてしまうと思いますが、人事の方は皆さんが緊張していることは重々理解してくれているので、心配することはありません。気を張りすぎず、リラックスして臨んでください!

これからだんだんと暑さが増していくので、くれぐれも体調に気を付けて過ごしてください!


2019年5月13日更新

|

Copyright(c) 2006 Seiko. All rights reserved.
このサイトは靜甲株式会社が運営しています | 会社概要 | 靜甲株式会社

靜甲株式会社