« 本配属後について |メイン| もうすぐ入社3週間 »

2019年度新入社員ブログスタート

はじめまして!現在三島工場にて研修中、新入社員の熊沢と申します!

本日より2019年度新入社員によるブログリレーがスタートします。このブログをご覧になった方々が、少しでも「靜甲」に興味を持っていただけたら幸いです!

冒頭でも紹介させていただいたように、現在私は三島工場にて研修を行っています。工場研修は2ヵ月ごとに3つの工場をローテーションしていきます。3つの工場はそれぞれ「清水工場」「三島工場」「富士川工場」と呼ばれ、清水工場と三島工場では包装機械の製造を、富士川工場では冷間鍛造による部品の製造をそれぞれ行っています。

三島工場での研修は、まずはじめの1週間は座学による各課の業務内容の説明や、三島工場で製造している包装機械の説明などをしていただきました。三島工場にて製造している包装機械は規模が大きく、重さにすると5トンにもなります。こういった大型機械の設計、組立てに携われるというのも、この会社の魅力だと思います。(因みにこれは私の志望動機のひとつです)
また、座学以外にも製造部での実習があり、ボール盤や旋盤による加工などを先輩社員の方々に教わりながら行っています。私は大学時代、ねじ立てと呼ばれる作業が本当に苦手で、研修中にやった際もなかなかうまくできませんでした。ですが、「失敗してもいいから何度でもやろう」と先輩社員の方々に励まされ、何度も練習させていただきました。
このように、新入社員が成長していくための環境、風土というものはしっかりと会社の中にあります。その後、座学による研修が終わると、各課での実習が始まります。(技術営業、購買、設計、品質保証、業務等)

学生の皆さんはまさに今、就職活動の真っただ中だと思います。去年就活を経験した立場として、1つアドバイスをさせていただくとしたら、「自然体になること」です。面接で自分を良く見せようとして緊張してしまうなら、いつも通りの自分をみせるようにしてみてください。ただあまりにも自然体になりすぎて、人事の人の前で「疲れた」とは言わないようにしましょう。(私がやらかした実話です)

トップバッターということもあり、勝手がわからない状態でここまで書いてきましたがいかがでしたでしょうか。もし、少しでも「靜甲」に興味が湧いていただけたなら嬉しいです!


2019年4月11日更新

|

Copyright(c) 2006 Seiko. All rights reserved.
このサイトは靜甲株式会社が運営しています | 会社概要 | 靜甲株式会社

靜甲株式会社