« 2018年12月 | メイン | 2019年05月 »

2019年04月24日

入社からもうすぐ一か月

はじめまして!
清水工場製造部製造課の八鍬と申します。
4月ももう少しで終わり、入社してから一か月が経とうとしています。

私が配属された製造課では、工事報告書、出張工事の事前チェックシートなどの書類を整理したり、機械の型替え手順書を作ったり、とても幅広い業務をこなしています。覚えることが多く、最初は戸惑いながらも働いていましたが、徐々になれ、仕事が楽しいと思うようになりました。私は事務だけでなく、シールづくりなども行っています。たくさんの種類のシールを自分の手でつくれたときはとても嬉しかったです。そしてそれが機械に貼られて、使われるのでとても達成感があります。
また、機械の組み立て実績時間をグラフに表して、どれほど作業がすすんでいるかを伝え、効率化を図ることができるのも楽しみです。働きやすい環境を作ることも私の仕事です。一つ一つ、作業に影響しているので、とてもやりがいを感じます。だいぶ職場の空気にも慣れ、毎日仕事に行くのが楽しみです。まだまだ分からないことばかりで先輩に聞くことが多いですが、日々新しいことに挑戦しています。

学生の時は楽しいことが多かったですが、社会人としての働くことへの達成感などがたくさん得られ、日々成長できます。もし、靜甲に興味をもっていただけたら嬉しいです。


2019年4月24日更新

|

2019年04月22日

平成がもうすぐ終わります。

はじめまして!
商事事業部 商品営業部 電機課の松永と申します。
早いものでもう4月が終わろうとしています。平成も残すところ数日となりました。平成で生まれた身としては元号が変わるという実感がありません。さらに、来週からはゴールデンウィークになりますね!靜甲もゴールデンウィークに入りますので平成の内の勤務は今週だけとなります。気を引き締めて仕事をしていきたいと思っています。

さて、ここからは電機課についてご紹介します。
電機課には本社別館と沼津・浜松の営業所の3拠点があります。電機課は商事事業部の中でも人数が多く、和気あいあいとした雰囲気です。また、先輩社員の方々は皆さん優しく、わからないことがあればすぐに聞くことが出来る環境です!少しずつ職場に慣れてきて毎日楽しく仕事ができています!
電機課の主な事業としては、三菱電機の販売代理店として、FA機器の販売をしています。FA機器と言われてもあまりイメージがわきませんよね。私もまだ製品についてわからないことばかりですので勉強の日々です。しかし、先輩社員の方々が丁寧に教えてくれるのでわからないことがあればメモを取り、積極的に質問していますし、質問にも丁寧に答えてくれますよ!
そして、現在私が行っている主な業務は電話応対・カタログ整理・営業同行です。特に営業同行では、先輩社員に同行させて頂き、大切なお客様の所に訪問しますので、今でも緊張します。挨拶も兼ねて名刺交換もするので名刺を切らすことが無いよう、常に意識しています。まだまだできることは少ないですが、焦らず少しずつできることを増やしていこうと思っています。

就職活動中の皆さまへ
今はまさに就職活動の最中だと思います。4月も後半に入り周りに内定をもらった人が増えだしているかもしれません。ただ、だからと言って全く焦る必要はありません!内定をもらうことが目的になっては本末転倒です。ですが、学生の今、自分が何をやりたいのか明確にできる人は少ないと思います。私もそうでした。その中でも志望している会社に自分の思いを正直にぶつけてみてください。皆さまの気持ちに応えてくれる会社は必ずあります。私は靜甲に入れて本当に良かったと思っています!季節の変わり目ですので体調にはくれぐれも気を付けてくださいね!


2019年4月22日更新

|

2019年04月17日

もうすぐ入社3週間

はじめまして!
管理部総務課の山田と申します。
4月半ばになり、やっと春らしく過ごしやすい気温になりましたね!
4月1日の入社式からは、もうすぐ3週間が経とうとしています。

私が配属された総務課は、社内の備品管理をしたり、社員が安全に働くための保険の手続きや安全点検などを行ったり、とても幅広い業務をこなしています!
そのため、私にはまだ先輩方が何のお仕事をしているのか正直全然わかりません。笑

その中で、私が現在行っている業務は、お弁当の注文、郵便、受付などです。
何をするにも先輩に質問してばかりですが、丁寧に教えていただけるので毎日安心して仕事ができますよ!
また、日々の業務の中で社内外のいろいろな人と関わりがあるところも、総務課の好きなところです。
受付でお客様のお迎えをするようなときは、とても緊張してしまいますが…

今の時期は、受付で就活中の学生の皆さまにお会いする機会もあります。私も1年前は就職活動をしていたなあと、とても懐かしい気持ちになります。
自分が就活を終えてみて思うことは、形式ばった礼儀や言葉遣いも大事ですが、自分の思うことを自分の言葉で話すことがもっと大切だということです。ですから、あまり気負いすぎずにやってみてください。
応援しています!


2019年4月17日更新

|

2019年04月11日

2019年度新入社員ブログスタート

はじめまして!現在三島工場にて研修中、新入社員の熊沢と申します!

本日より2019年度新入社員によるブログリレーがスタートします。このブログをご覧になった方々が、少しでも「靜甲」に興味を持っていただけたら幸いです!

冒頭でも紹介させていただいたように、現在私は三島工場にて研修を行っています。工場研修は2ヵ月ごとに3つの工場をローテーションしていきます。3つの工場はそれぞれ「清水工場」「三島工場」「富士川工場」と呼ばれ、清水工場と三島工場では包装機械の製造を、富士川工場では冷間鍛造による部品の製造をそれぞれ行っています。

三島工場での研修は、まずはじめの1週間は座学による各課の業務内容の説明や、三島工場で製造している包装機械の説明などをしていただきました。三島工場にて製造している包装機械は規模が大きく、重さにすると5トンにもなります。こういった大型機械の設計、組立てに携われるというのも、この会社の魅力だと思います。(因みにこれは私の志望動機のひとつです)
また、座学以外にも製造部での実習があり、ボール盤や旋盤による加工などを先輩社員の方々に教わりながら行っています。私は大学時代、ねじ立てと呼ばれる作業が本当に苦手で、研修中にやった際もなかなかうまくできませんでした。ですが、「失敗してもいいから何度でもやろう」と先輩社員の方々に励まされ、何度も練習させていただきました。
このように、新入社員が成長していくための環境、風土というものはしっかりと会社の中にあります。その後、座学による研修が終わると、各課での実習が始まります。(技術営業、購買、設計、品質保証、業務等)

学生の皆さんはまさに今、就職活動の真っただ中だと思います。去年就活を経験した立場として、1つアドバイスをさせていただくとしたら、「自然体になること」です。面接で自分を良く見せようとして緊張してしまうなら、いつも通りの自分をみせるようにしてみてください。ただあまりにも自然体になりすぎて、人事の人の前で「疲れた」とは言わないようにしましょう。(私がやらかした実話です)

トップバッターということもあり、勝手がわからない状態でここまで書いてきましたがいかがでしたでしょうか。もし、少しでも「靜甲」に興味が湧いていただけたなら嬉しいです!


2019年4月11日更新

|

Copyright(c) 2006 Seiko. All rights reserved.
このサイトは靜甲株式会社が運営しています | 会社概要 | 靜甲株式会社

靜甲株式会社