« 2018年07月 | メイン | 2018年09月 »

2018年08月29日

一社一村しずおか運動について

こんにちは。

設備営業部冷熱課の近藤です!

今年の夏は30年に1度の異常気象で暑さが続き、台風の影響で天気も荒れることが多々ありましたね。
8月も終わりを迎え、暑さも最近和らいだように感じております。

今回は私たちが参加している「一社一村しずおか運動」について紹介させていただきたいと思います!
「一社一村しずおか運動」とは、農山村地域と企業が協働活動を行い、都市と農村の交流から地域の活性化を促進するという運動で、私たち新入社員もいろいろな活動に参加しております。
5月にきよさわの里で行われたお茶感謝祭では、つきたてのお餅を使った大福などの販売や駐車場整備のお手伝いをしました。
街中から離れた場所で開催されていましたが、大福や炊き込みご飯を沢山買われるお客様も大勢いらっしゃいました。愛知県出身の私は茶畑を間近に見たことがなく、このとき初めて茶畑に入り茶摘みを少し体験させていただきました。
街中には無い、澄んだ空気が大変心地よかったのを覚えています。

1535501875.png

また、先日8月25日(土)では大畑牧場でそばの種まき体験をさせていただきました。
前日雨が降っていたにも関わらず、当日は快晴に恵まれ、楽しく種まきを行うことができました。
種まきの際、農家の方から「自分の感覚で直線になるように種をまいてね」と言われましたが、種まきをしながら歩いているうちに斜めになっていました・・・(笑)
収穫時にどのような状態になっているのか見るのが楽しみですね!
一人だけもの凄く種まきの速い福島くんや、頭に巻いているタオル姿がどう見ても農家の方にしか見えない大塩くんなど、同期の新たな一面(?)も見ることができ、参加してよかったなと感じました。
このような普段味わえないような様々な体験をさせてくれることも、弊社の素晴らしい点であると思います。

1535502519.png

就職活動を終えた学生の方も、就職活動中の学生の方も、
自分が行きたいと考える会社が仕事以外でどのような催しがあるのか、是非調べて会社選びの一つの軸として考えてみてくださいね!


平成30年8月29日更新

|

2018年08月22日

寮生活

こんにちは。
工場研修中の井原です。
時間がたつのは早いもので4月に入社し、富士川工場から始まった工場研修も現在研修中の清水工場で最後となりました。

ブログも一巡したこともあり、研修内容から少し離れ研修中の生活について話したいと思います。
工場研修中は、清水工場と三島工場では独身寮、富士川工場では社宅で2、3人で暮らすことになります。独身寮では寮母さんが朝晩美味しいご飯を作ってくださります。社宅では、自分達で思い思い自炊したり外食したりしてご飯を食べています。私達の同期はとても仲が良く、週末は毎回のように皆で連れたって寮の回りで美味しいお店がないか探したり、また、先輩たちに食事へ連れていってもらったりと楽しく過ごしています。

これから就職するにあたり生活で不安なことも多いと思いますが、そこでは新しく色々な人と知り合い、学生時代とはまた違った楽しい生活もあると思いますので、残りの学生生活を安心して満喫してください。


平成30年8月22日更新

|

2018年08月07日

みなと祭りに参加しました

こんにちは。
靜甲株式会社 人事課です。
暑い日が続いていますが、元気に過ごしているでしょうか。

さて、去る8月4日(土)に、本社がある清水のお祭り「港かっぽれ総おどり」に参加してきました!
6月から少しずつ練習をはじめ、全8曲の踊りを覚え、本番を迎えました。
熱中症が心配されましたが、当日はいつもより涼しく一安心。
若手社員を中心に元気よく、楽しみながら踊ることができました。

踊りの様子をご覧ください。

s-IMG_0475.jpg

s-IMG_0468.jpg

s-IMG_0494.jpg


平成30年8月7日更新

|

2018年08月06日

自己管理について

こんにちは、工場研修の大塩です。
今回は「最近気になること」ということで文章を綴っていこうと思います。

体感されていると思いますがここしばらくは非常に暑い日が続いております。日本国内でも40℃を超えるところが出てくるなど、近年稀に見る猛暑となっております。

そこで最近思うのが、「自己管理」の大切さです。
会社全体でももちろん、注意喚起をしていただけるわけですが、結局自分のことは自分で守る必要があります。「自分は大丈夫」などと油断せずにしっかりと対策を講じるべきだと強く思います。
そしてそれは今回の猛暑に限らず、工場内外での安全の確保のためにも是非とも常日頃から行っていくべきだと思います。入社して5ヶ月目になり、仕事への慣れとともに油断が生じる頃です。ここでまた、気を引き締めていこうと思います。
まだまだこれから長く、社会人としての生活が続いていきます。少しでも充実した生活が送れるように、自己管理をきちんと行い、体を労っていきたいと思います。

学生の皆さんは夏休みに入っている方もいらっしゃると思います。どのような生活を送るにせよ、上で述べたように自身の体を大切に過ごしてほしいと思います。


平成30年8月7日更新

|

Copyright(c) 2006 Seiko. All rights reserved.
このサイトは靜甲株式会社が運営しています | 会社概要 | 靜甲株式会社

靜甲株式会社