« 2017年08月 | メイン

2017年09月18日

もうすぐ半年

こんにちは。
2回目の更新となりました
清水工場、設計グループの櫻井です。

もうすぐ入社して半年になります。
あっという間に時が過ぎました。
毎日、学ぶことが多くありとても楽しく過ごせています。
仕事にも慣れてきましたが、ここで気を引き締めなおし、また頑張って行きたいと思います。

ソフトボールでは今週末に第4節が行われます。
1部昇格を目指し、多くのみなさまに感動を与えられるようなプレーをしてきます。
今後もご支援、ご声援よろしくお願い致します。

最後に、学生のみなさま。
そろそろ就職先が決まったころでしょうか。
あと半年ほどの学生生活を、思う存分楽しんでください。
仲間との日々を大切に過ごしてください。

次は、タイヤ課の土屋君です。
よろしくお願いします。


平成29年9月18日更新

|

2017年09月11日

会社説明会に参加して

みなさん、こんにちは。
電機課の雨宮です。

先週、就活生向け会社説明会の「先輩社員との座談会」に先輩社員として参加してきました。
まだまだ「先輩社員」とは到底言えず、たいしたことはしゃべれませんでしたが・・・
もしかしたらこのブログを読んでくれている方とは会ったかもしれませんね!

そこでいくつか質問を受けたましたが、改めてこの場を借りて回答したいと思います。

「志望動機は?」
私は静岡で働きたいという思いから、静岡を中心に就職活動をしていました。
私の実家が自営業を営んでいることもあり、地元の会社に貢献できる仕事がしたいと考え、対法人営業の仕事を中心に探すことにしたのです。
そこで靜甲という会社に出会い、会社説明会へ参加した時に「様々な事業を行っている」「「地元のイベントに積極的に参加する」「BtoBの会社である」という点に魅力を感じ、靜甲を志望しました。

「電機課はどんな仕事をしているの?」
私のわかっている範囲でお話しすると、電機課はルート営業が中心です。
お客様の所へ訪問して、商品PRをしたり、困りごとを聞いたりします。
会話の中で「こんなことがしたい」「こういう商品ない?」等々のお客様の要望に応えていくことが主な仕事です。
お客様の要望に応える=商品が売れる につながります。

「靜甲の職場はどんな人たちが働いている?雰囲気は?」
みんな本当にびっくりするくらいやさしいです(笑)
職場も和気あいあいとしている部署が多いと思います。
静岡のひと達は温厚な人が多いとよく聞きますが、まさにそれを表している会社だと思います。
わからないことも丁寧に教えてもらえるので、働きやすい環境だと感じています。

この他何か聞きたいことがあれば電機課雨宮までご連絡ください!
みなさんの就活応援しています!


平成29年9月11日更新

|

2017年09月07日

あと1ヶ月の研修期間

こんにちは、工場研修の鈴木です。

9月に入り朝方は涼しく、最近は汗をかくことも減りました。
私は現在、研修最後の工場である富士川工場で研修をしています。
先週はプレス機を使った金属の成形(プレス作業)や、プレス後の製品をコンテナに詰める作業等を行いました。
初めはプレスを打つことに少し恐怖心がありましたが、先輩方が丁寧に教えて下さったおかげで一連の流れを覚え、プレスをスムーズに打てるようになりました。
今週からは品質保証課での研修として、部品検査や選別等を行っています。
測定器具の正しい使い方など、今のうちにしっかりと学んでおきたいと思います。

そして、いよいよ来月からは本配属先での仕事となります。
この研修期間中に少しでも多くのことを学び、本配属後に活かしていきたいと思います。
最後になりますが、日中との温度差により風邪をひかないよう気をつけて下さい。
また勉強や研究等で忙しい方もいるかと思いますが、時には好きな事をして気分転換をして下さい!

次は雨宮さんです。よろしくお願いいたします。


平成29年9月7日更新

|

2017年09月01日

9月に突入

こんにちは。
設備営業課の根本です。

入社して早くも5ヶ月がたちました。
今年の夏は非常に暑く、毎日が暑さとの戦いです。

仕事の話になりますが、先週初めて非常用発電機の搬入に立ち会いました。
大型クレーンで約3,000kgもある発電機を吊り上げて据え付ける作業は想像以上に迫力があり、感動を覚えました。
将来的に自分一人で見積作成から搬入までの仕事をやれるようにならなければならないため、先輩社員のお客様への対応や現場での作業をよく見ていると、とても勉強になります。
また、最近では車を運転できるようになったため、一人でお客様のもとへ見積書を提出に伺うこともあります。
先輩社員との同行ではなく、一人で何とかしなければいけないプレッシャーはありますが、お客様の気持ちになって説明を行い、納得して受け取ってもらえた時は達成感があります。
いつか会社名でなく、自分の名前を覚えてもらえるようにこれからも頑張っていきたいです。

最後に学生のみなさん。夏休みを謳歌しているところかと思います。
最後の夏を思いっきり楽しんでくださいね!

次は鈴木君です。よろしくお願いします。


平成29年9月1日更新

|

Copyright(c) 2006 Seiko. All rights reserved.
このサイトは靜甲株式会社が運営しています | 会社概要 | 靜甲株式会社

靜甲株式会社