« 最近の活動 |メイン| 電機課のこと »

毎日学んでいます

初めまして、工場研修をしている鈴木です。
入社してからもうすぐ3か月が経とうとしています。
現在は職場や寮での生活にも慣れ、順調な日々を送っております。
私は三島工場での研修を終え、今月からは清水工場で研修をしています。

ここで清水工場と三島工場の違いについて簡単にお話します。
まず清水工場で製造している機械は主に多品種少量生産であり、兼用性や汎用性に優れた機械を製造しています。
三島工場は1台あたりの機械が大きく、1分間あたりの充填能力が高い機械を製造しております。
このように、お客様の要望に応じた機械をそれぞれの工場で設計、製造しております。

清水工場での研修として、先週まで組立係の先輩に教えてもらいながら、充填機を構成するさまざまな部品の組み立てを行いました。その際に取り付けるボルトの長さの選定や、ナットの向き、ボルトの締め付け具合など基礎となる事から丁寧に教えていただきました。また教えてもらった事に対してメモをとることは重要ですが、「どうしてそうなるのか」という理屈を理解し応用していくことも大切である事を学びました。これからもこの考え方の基、仕事に取り組みたいと思います。

今週からは制御の実習として、シーケンスやPLCの制御方法、電気配線に用いられる工具の使い方などについて学んでいます。このように基礎となる部分を幅広く教えていただき、毎日とても勉強になります。1つ1つのことを着実に覚えていくよう、今後も頑張りたいと思います。

最後に学生のみなさん、今後雨の日が多くなるかと思いますが体調には気をつけて下さい。
また研究でも趣味でも、やりたいなと思った事に打ち込んで学生生活を楽しんで下さい!
次は雨宮さんです。よろしくお願いします。


平成29年6月22日更新

|

Copyright(c) 2006 Seiko. All rights reserved.
このサイトは靜甲株式会社が運営しています | 会社概要 | 靜甲株式会社

靜甲株式会社