« 大阪に行ってきました!!!! |メイン| 配属から2週間 »

専務塾

こんにちは
商事事業部 商品営業部 タイヤ課の竹田です。

10月になり、ようやく涼しくなりました。
服装も半袖から長袖に変わり、秋らしくなってきましたね。

10月に入り、私たち新入社員は研修期間を終え、正社員として本採用されました。
改めて靜甲という会社の一員になったと、身が引き締まる思いです。
入社してから、半年が過ぎましたが、気持ちを新たにし、仕事に取り組んでいきたいです。

さて、タイヤ課に配属になり半年が経過し、この10月から担当を持ち営業活動を行うことになりました。今までは、先輩方と同行し、お客様を訪問していましたが、これからは一人で行動しなければなりません。わからないことが多いですが、半年間同行で学んだことを実践できるようにしていきたいです。そして、一人前の営業になれるようがんばっていきます。

タイトルの専務塾が先日行われました。
専務塾とは、入社5年目までの社員に、鈴木武夫専務取締役が講義してくださり、グループディスカッションを行う場です。普段交流が少ない他部門の人たちともテーマについて議論する機会がありました。専務の講義では、社会人としての生き方を学ぶことができ、グループディスカッションでは、他部門の方の意見、考えを共有することができました。
また、夜は懇親会が開催され、専務や部門を越えての人たちとお話しすることができ、楽しかったです。こういった、専務や部門を越えての交流も、靜甲では行っています。

みなさん、季節の変わり目は、気温の変化が激しいので、健康管理に気を付けて、残りの学生生活を楽しんでください。

IMG_0119.jpg
IMG_0131.jpg


平成28年10月11日更新

|

Copyright(c) 2006 Seiko. All rights reserved.
このサイトは靜甲株式会社が運営しています | 会社概要 | 靜甲株式会社

靜甲株式会社