« 8月の出来事 |メイン| 入社して半年が経ちました »

最後の研修場所

こんにちは!
清水工場で研修中の平岡です!

9月になり朝晩がだんだん涼しくなり過ごしやすくなってきました。

早いもので私は現在、最後の研修先である清水工場で研修を行っています。
今回は清水工場での生活と、先日行ったクレーンの講習について書きたいと思います。
清水工場では朝ゴミ出しと掃除を行います。その後体操、朝礼をやってからその日の業務に取り掛かります。
清水の研修は制御、品質保証、設計、組立、加工をローテーションで周ります。現在私は制御、品質保証が終わり設計の研修を行っています。制御ではシーケンスを学びました。私は機械工学科だったのでシーケンスはほとんど知らなかったのですが、先輩が一から丁寧に教えてくれたので理解することができました。
品質保証では部品の検査を行いました。ここの研修では実際に使う部品を多く見ることができるので勉強になります。
設計ではCADの勉強を行っています。テキストに沿って部品を書いてみたり実際の図面を見て3DCADで書いたりしています。
簡単ですが清水工場の研修内容がわかってもらえたら幸いです。

次にクレーンの講習についてです。クレーンは学科が2日、実技が1日の計3日間の講習になります。
学科、実技共に最後に試験がありますが、学科の内容はフォークリフトと同じ内容も多く特に難しいことはありません。実技もコツさえつかめば大丈夫だと思います。

最後に就活性のみなさんへ 
研究が忙しい人もいると思いますが最後の学生生活悔いが残らないように何事も積極的に取り組んでみてください!


平成28年9月2日更新

|

Copyright(c) 2006 Seiko. All rights reserved.
このサイトは靜甲株式会社が運営しています | 会社概要 | 靜甲株式会社

靜甲株式会社