« 2016年03月 | メイン | 2016年05月 »

2016年04月30日

入社して1ヵ月が経ちました

みなさん初めまして!
商事事業部商品営業部電機課に配属となりました、水野です。

入社してあっという間に1ヵ月が過ぎました。職場の雰囲気や生活リズムにも慣れてきて、学びの多い毎日を過ごしています。
私は電機課の営業アシスタントの仕事について、説明したいと思います。
電機課は主にFA機器を取り扱っていて、三菱電機株式会社の代理店として活動をしています。
その中でも営業アシスタントの仕事は、主に電話応対、書類作成、見積もり作成などです。とにかく電話の鳴る回数が多く、初めの頃は電話の音に怯える毎日でした…。
しかし、入社前の新入社員研修で学んだことを生かすことができる場でもあります。
今はまだ商品についての知識がないため、先輩や担当者に取り次ぐ応対を行っています。電話が鳴るたびに緊張しますが、丁寧でスムーズな応対ができたときはとても嬉しいです。
最近では、見積り作成も練習で行っていますが、商品の名前、型名が初めて聞くものばかりで、正直分からないことだらけです。しかし、分からないことは周りの先輩方が丁寧にちゃんと理解するまで教えて下さいます。
少しずつですが、分かることが増えてきて作業のスピードも上がった様に感じます。まだまだ未熟な新人の私たちに、説明会や勉強会を開いたり、仕事を与えてくれる上司の方々をはじめ、分からないことに丁寧に分かりやすく教えてくれる先輩方、そんな方々に囲まれ、恵まれた環境で仕事ができることをとても嬉しく感じます。

私たち新入社員には、1日の終わりに、今日行った業務や感じた事などを書く業務日報というものがあり、そこで今日1日の出来事を振り返ります。覚えたこと、先輩にご指導を受けたこと、失敗したことなどを振り返り、改善点を考えることで次に繋げることができます。この業務日報を書くのは最初の1ヵ月だけなのですが、私はこれからも続けていきたいと思います。反省すべきことはその日のうちに反省し、初心を忘れず、これからも頑張っていきたいです。

最後に就職活動をしている皆さんへ。
これからだんだん暖かくなり、過ごしやすい季節になってきます。油断せずに体調管理には充分気を付けてください。就職活動は長期戦です。自分なりの気分転換の方法を見つけてください。気持ちの切り替えも大切ですが、楽しむときは思いっきり楽しんで下さい。皆さんが納得いく就職活動ができることを祈っています。

次は、工場研修を行っている庄司さんです。よろしくお願いします。


平成28年5月2日更新

|

2016年04月21日

工場研修!!

皆様、はじめまして!
富士川工場で研修中の平岡です。
入社から3週間が経ち、やっと社会人としての生活に慣れてきたかなと思います。

ではまず初めに、工場研修とはどんなことをやっているのか簡単に説明したいと思います。
工場配属の新入社員は清水、三島、富士川の各工場を2ヶ月ごとにまわり合計6ヶ月の研修を行います。
そこで各工場でどんな仕事をしているのか、どんな雰囲気なのかなどを実際に体験することができます。

次に、現在私が研修を行っている富士川工場の仕事について書きたいと思います。
富士川工場は清水、三島の液体充填機とは違い、冷間鍛造という事業を行っています。冷間鍛造と聞いてもどんなものかわからない人が多いと思います。簡単に説明すると、常温の金属に圧力をかけて変形させ、目的の形に加工するものです。冷間といっても冷やすわけではなく、熱間など金属が赤くなるほど熱する加工に比べて低いので冷間というので、間違えないようにしましょう。

富士川工場では4つの仕事の研修をします。営業、生産、品質保証、技術の4つになります。これを2週間ずつ交代で行います。
私は現在、生産の研修を受けています。先週までは営業の研修を受けていました。品質保証、技術の研修はまだ受けていないので、誰か受けた人が内容を書いてくれると信じて営業と生産の内容を説明します。
営業の研修ですが、お客様にあったり電話番をしたりといった営業っぽい仕事は一切しません。では何をするのか?簡単に言うとできた製品を箱に詰めて梱包する作業、いわゆる出荷です。このほかに製品に傷や割れがあるものを選別する作業も行いました。
次に生産です。これは富士川工場でのメインと言える研修です。ここでは主にプレスを打つ作業を行います。プレスは秒単位で作業速度がでるので、いかに作業効率を上げるか考えて作業しなくてはなりません。しかしどうすれば作業効率が上がるかを自分で工夫できるのでやりがいがあります。
このように富士川工場の研修ではその工場でやっている仕事のほとんどが学べます。清水、三島の研修でもそれは同じだと思うのでこれからしっかりと学んでいきたいと思います。

最後に就職活動をしているみなさんにアドバイスです。
数多くある企業の中でどの企業を選べばいいのか迷うと思います。そこで自分は何を一番に重要視するかを考えてみてください。例えば自分の研究に関係するところがいい!とか地元で就職したい!など、自分がここだけは譲れないというポイントを考えて企業を選んでみてください。就職活動や卒業研究など忙しいと思いますが、最後の学生生活楽しんでください!

次は電機課の水野さんです。よろしくお願いします。


平成28年4月25日更新

|

2016年04月15日

入社から2週間

はじめまして!
管理部経理課に配属となりました山崎菜々です。
このようにブログなどを書くのは初めてなのですが、がんばって書いていきます。

私が配属された経理課は、4月から6月頃まで決算などでとても忙しいです。
そんな大変な時期に経理課に配属となり、私は大丈夫なのだろうかととても不安でいっぱいでした。
しかし、経理課の先輩方は優しく接してくれて、そんな不安もどこかへ飛んでいきました。
そんな私はどのような仕事を行っているのかというと、電話対応、会計士さんへのお茶出し、郵便物の管理、あとは先輩方の仕事の手伝いをしています。
これから簿記の勉強を行い、仕事を任せてもらえるようにがんばって行きたいと思っています。

また、私は靜甲のソフトボール部に所属させていただいています。
仕事とソフトボールとの両立は簡単ではないと思いますが、好きなソフトボールをやらせていただける
この環境に感謝して、毎日がんばっていきたいです!
そして、いよいよ今シーズンが4月23日、24日に始まります!
一部昇格に向けてチームワークを大切に戦います!ぜひ応援よろしくお願いします!!

次は、工場研修を行っている平岡君です!よろしくお願いします!


平成28年4月15日更新

|

2016年04月10日

平成28年度新入社員ブログです!!

みなさん、はじめまして!!
商事事業部商品営業部電機課営業係に配属となりました、鈴木聡真です。

今回のブログから、平成28年度新入社員がブログを書かせていただきます。
このブログでは新入社員が普段どのような仕事をしているか、会社生活の大変さや、おもしろさなどをお伝えできるようにしていきたいと思います。
今年の新入社員は多くのことに気が付くことができる集団なので、それぞれが違った視点からの意見を出してくれると思います。(期待していてください!)

まずは、仕事について説明していきたいと思ったのですが、入社して1週間なので仕事というよりは研修について主に説明していきたいと思います。

私は商事事業部に配属となりましたが、現在は清水工場で研修を受けています。
なぜ、商事事業部なのに清水工場で研修を受けているのか不思議に思う方もいるかと思いますが、電機課ではシーケンサやインバータやサーボなどを取り扱っており、それらの知識が営業として必要になってくるからです。
現在はシーケンサを使用した制御の研修を受けています。
研修では先輩方が優しく丁寧に教えてくださるので、難しいことでも理解しやすいです。(恥ずかしい話ですが、私はドライバーの使い方から教えていただきました・・・・・)
この研修では、お客様に販売するにあたっての商品知識を増やすことを目標に頑張っています。商品知識が無くてはどんなによい商品でも説明することが出来ず、お客様の信頼も失ってしまいます。ですので、この研修で基礎固めをして、次のステップへ踏み出せるようにしていきたいと思います。

次に就職活動についての説明をしていきたいと思います。
あまり、アドバイスができる訳ではないのですが、まずは、多くの説明会に出席してください。説明会に参加しなくては企業とのつながりを持つことができません。また、説明会に参加することで、説明をしてくださる方の雰囲気から企業の雰囲気も分かってくると思います。
あとは、就職活動で出会った方とのコミュニケーションをとってください。就職活動においてライバルでもありますが、仲間でもあります。
もし、同じ会社に入社したときそのような仲間がいるとより同期の輪が広がりやすいです。実際に今年度の同期は、早いうちから連絡先を交換して情報交換していました。そのときは私自身とても心強かったです。
目標をもった就職活動をしましょう。
私の出身は電気学科ですが、営業職をしたかったため、人事の方にその旨を伝えることで営業職に配属となりました。現在理系だから営業職は無理と考えている人がいたら、そんなことはありません。なぜ営業職をやりたいのかという理由を明確に伝えることが出来れば心配はいりません。

最後になりますが、みなさん健康には気を付けてください。
風邪をひいてしまって面接を受けられなかった、ボーっとして面接を受けてしまったということがないようにして、悔いの残らない就職活動をしてください。
また、私たちはみなさんと会えることを楽しみに、日々それぞれの仕事に励み、来年には大きく成長した姿を見せられるようにしていきたいと思います。

次は経理課の山崎さんです。よろしくお願いします。


平成28年4月12日更新

|

Copyright(c) 2006 Seiko. All rights reserved.
このサイトは靜甲株式会社が運営しています | 会社概要 | 靜甲株式会社

靜甲株式会社