« 2016年01月 | メイン | 2016年03月 »

2016年02月17日

刺激を受ける毎日です

こんにちは。
商事事業部商品営業部電機課 北條です。

2月を迎え、静岡でも珍しく積雪があったり、かと思えば急に暖かくなったりと昨今の日本の景気同様乱高下の激しい毎日です。
この時期は朝から冷え込み布団から出るのも億劫になりますね。

気づけば、この新入社員ブログも2周目に入って久しく、
もうさすがにそろそろネタがないのでは?とお考えのみなさん、正解です。
そうです、私ネタに困っています。。。

とはいえ、書かないわけにはいかないのです。
今読んで頂いているあなたに「靜甲株式会社」をより詳しく知って頂くことが、代々先輩方がこのブログを1年目に書いている目的の一つであるからです。

今回は入社してからしばらく経ったいま、仕事をしているなかで最近思う事について書こうと思います。

以前1周目にも書きましたが、私は現在商事事業部という部門に所属しています。仕事柄外に出てお付き合い頂いている会社の方と対話する機会が多いのですが、この時期になってくるとそろそろ「新入社員の…」と切り出すことに違和感を感じるようになってきます。
そのたび「もう1年目も11ヶ月経過しようとしてるし、もうすぐキラキラした新入社員が入ってくるんだな。自分にも後輩が出来るんだな。」なんてちょっと年寄りじみた考えに至ることもあるのです。

思えば今までの人生で一切関わりもなく、全く知らなかった「FA機器を売る」という畑に飛び込むことになり、ましてそれを昔から使用しているお客様より深い知識を持ち、わからないことを「教えてあげる立場にある」という現状が不思議であり、人生めぐりあわせ次第で自分がどう変わっていくのかわからないものだななんて思います。

同期のブログを読むと、周りも着実に成長していることがわかり、自分も負けていられないなと常々思います。
自分と同じ部署の周りの先輩方をみて刺激をうけることは当然のことながら、「靜甲の社員」として他部署の方、同期から刺激を受けて切磋琢磨していこうと思います。

皆さんにもスポーツ、勉強、習い事などどんな形であれ、周りの人間と切磋琢磨し、1つのことに打ち込んだ経験はあるかと思います。
かの有名なウォルト・ディズニーはこんな格言を残しています。

 「現状維持では、後退するばかりである」

私もこの言葉を胸に、
一日でも早くこの会社・この部門で戦力になるべく、
また入社してくる後輩に1つでも多く「かっこいい先輩」を見せられるように
毎日頑張っていこうと思います。

最後に、以下 前回担当の大竹君のブログから引用(丸パクリ)して締めの言葉とさせてもらいます。
(ちなみに、過去2回すごく真面目なことを書いていますが、おちゃらけモードもしっかり持っていてメリハリのある男で、同期からの人望も厚い男なんです)

以下引用
『寒い日が続きますが体調を崩さぬよう新年度を迎えたいですね。
今まさに卒論大変な方もいらっしゃると思います。
頑張ってください、暖かい春はもうすぐそこですよー!
それでは。』


平成28年2月17日更新

|

2016年02月09日

2月ですね

こんにちは。
三島工場製造課の大竹卓弥です。

半年間の工場研修が終わり、三島工場に配属になりました。
研修のときと比べると残業をすることもあり、少し忙しくなりましたが
それでも公私ともに充実した毎日を過ごすことが出来ています。

さて、年があけたと思ったらもう立春も過ぎてしまい、暦の上では春ですね。
といってもまだまだ寒いですよね。
去年こんなに寒かったっけ?と毎年思っている気がします。

去年の今頃はなにをしてたかな、と思い返してみると、卒論発表の準備に苦しんでいました。

研究室の机に栄養ドリンクを置くと「研究やってる感」が出る、などと言っていた僕ですが、
終盤に普段の勉強不足、準備不足により、実験結果がなかなかまとまらず、
毎日泣きながら発表の資料をつくっていました。
ギリギリまでパワーポイントを修正し、なんとか発表に間に合った覚えがあります。
辛い思い出です。。。自業自得ですが。

反省を生かし、毎日の積み重ねを大切に、と思いながら仕事に取り組んでいます。

仕事はなにをしてるのかというと、本配属にはなりましたが、
研修の続きというような具合で先輩方の指示のもと作業をしています。
また、出張に行くことも少しずつですが増えてきて、
普段とは違う環境での作業は新鮮であり、様々な発見があります。

工場にあるテスト機を清掃、補修を兼ねて分解・組立をすることもあり、
構造を学ぶ良い機会をつくってもらったりしています。
まだまだ分からないことばかりですが、日々精進していきたいです。

最後に、寒い日が続きますが体調を崩さぬよう新年度を迎えたいですね。
今まさに卒論大変な方もいらっしゃると思います。
頑張ってください、暖かい春はもうすぐそこですよー!
それでは。


平成28年2月10日更新

|

Copyright(c) 2006 Seiko. All rights reserved.
このサイトは靜甲株式会社が運営しています | 会社概要 | 靜甲株式会社

靜甲株式会社