« 富士川工場研修 |メイン| 研修期間もあとわずか »

本日防災訓練を行いました。

こんにちは。
三島工場で研修中の小松です。

9月に入り、工場研修も残すところあと1ヶ月となりました。
私は工場研修組の中では唯一の女子社員となります。
そこで私が行ってきた研修内容について少しお話したいと思います。

まず、清水工場では主に事務の研修を行いました。業務課では売上入力や出張旅費の伝票切り、設計グループでは図面のコピーや仕分け、購買係では部品リストの入力、組立係では作業日報の管理等々の事務作業を行いました。事務の研修を行いつつも、実際に稼働する機械を近くで見ることもできました。

次に、富士川工場では機械要素技術展のお手伝いをさせていただきました。展示会当日の受付や、来場されたお客様のデータ整理等を行いました。また事務所での研修だけでなく、現場にでて部品検査やプレス作業も行いました。

そして現在は、三島工場の組立係で研修しています。基本的には作業台の上で作業が可能な小さい部品の組立を行っていますが、脚立に登って実機へ部品を取り付けたりもしています。自分が携わっている機械がもうすぐ稼働するので楽しみで仕方ありません。

現場でのプレス作業や組立作業は、正直私にはかなりの重労働です。工具の名前や使い方すらも知らない状態でした。全身筋肉痛になり、腕には皆無だった筋肉が徐々に付いてきました。
ですが、現場での研修は自ら望んで行っています。研修していく中で、現場を経験しなければ分からないことが山程あると気が付いたからです。同期や工場の方々からの助けを受け、知識も体力も力もない私でもなんとか作業することができています!!!
多くの人から支えられていることに感謝し、残りの1ヶ月間も充実させた研修にしたいと思います。

最後に、学生のみなさんも夏休みが残り1ヶ月となりましたね。他の新入社員も口を揃えて言っていますが、社会人になると長期の休みはありません。旅行好きの私としては、長期でしか行けない海外へ是非行って欲しいと思います。その国にしかない空気感や新たな出会いは、確実に良い刺激を与えてくれると思います。自分の視野も広がると思います。
残りの学生生活、有意義な時間にしてください!!!


平成27年9月1日更新

|

Copyright(c) 2006 Seiko. All rights reserved.
このサイトは靜甲株式会社が運営しています | 会社概要 | 靜甲株式会社

靜甲株式会社