« 2015年01月 | メイン | 2015年03月 »

2015年02月18日

冬ですね!

みなさんこんばんわ。
はじめまして、工場研修の深澤です。

...というあいさつから始まった5月の記事「夏ですね!」から9カ月が経とうとしています。

お久しぶりです。清水工場製造部製造課の深澤です。

5月の時点では、工場研修だったわけですが、現在は清水工場に正式に配属が決定し、日々精進、頑張っているところです。


5月当時、工場研修の私たちは社宅で共同生活をしていましたが、そんなテラスハウスもみんなの心に少しのさみしさを残し、解散となりました。
そこからそれぞれ本配属され、寮、実家での生活となりました。
本配属となり、最近では出張等もだんだんと増えてきています!
出張では普段と違う環境での作業があったり、普段の仕事も研修時とは違った重みの仕事を任せてもらえたりと、とてもやりがいがあり充実した毎日です。
また、最近の清水工場は機械がとても多く、様々なタイプの機械があり、見て、触れて、毎日勉強です!


5月のブログでは、仕事の後や休みの日の過ごし方を書かせていただきましたね。
やはり研修のときよりも仕事の忙しさを実感してはいますが、仕事の後、休日は相変わらずアクティブな生活を送っています!


私はバスケットボールをやっており、工場の先輩と週1日、仕事の後に地区のバスケに参加しています。

さらに月1回程度行われている、靜甲のバスケサークルにも参加しています。
ユニフォームを作り、試合にも出る予定です!!(あくまで予定です)

さらにさらに、最近では清水工場にバスケットゴールを導入していただきました!!!
仕事の後など、みんなでわいわいバスケをしています!

ほかにもフットサル、テニスサークル等があり、アクティブな方々がとても多いなと感じています。

プライベートの時間でリフレッシュすることで、毎日の仕事への活力にもなっていますね。
さらに、工場でお世話になっている先輩とも一緒にスポーツ等をし、交流することで、仕事中のコミュニケー
ションも円滑になっていると最近は感じています。


就職活動中の皆さん
私は、企業選びのポイントとして、業務外の活動も重要だと感じていました。
あまりホームページなどで業務外の活動を謳っている企業は多くないと思いますので、説明会では「会社でスポーツ等のサークル活動は行っていたりしますか?」という質問をぶつけてみるのも、社風を探る一つの手段かもしれませんね。
就職活動では、企業もあなたを選考しますが、あなたも企業をしっかり選ぶことが大切です。
疑問に思ったことはいくつでも質問をして、自分に最適な企業を選考していってください。

寒い冬を耐え抜けば、そこには必ず春が待っています。
焦らずじっくり、あなただけの花を咲かせてください。


平成27年2月19日更新

|

2015年02月13日

寒い日が続きますね~

こんにちは!!
寒い日が続きますね!
ブログをご覧の皆さん、体調崩したりはしておりませんか?
私は風邪とは無縁なので毎日元気です!

あ、今回の担当、1周目では総務部総務課に配属と書きました泉です。
真夏のあっつ~い時期にあっつ~い人事異動がありまして!
現在、清水工場の業務課で毎日お仕事しています。

清水工場に限らず、靜甲の各工場の業務課を一言で言うと、

【作成した製品の納期及び原価管理などを行い、工場全体の動きを把握する】

ですね!

仕入や売上、企業でを運営していくに当たって一番必要な、
利益を上げる為に中心になって廻していくのがメインの部署になります。
現場で仕事されている方がよりスムーズに作業しやすいように、
サポートしていくことも業務課のお仕事の一部ですね。
それ以外にも、工場内外で発生した経費の計上や、工場用社用車の管理、
事務所内の蛍光灯の交換、事務用品や備品の管理、
後者の2つは総務でやっていたこととほぼ同じですね。

工場の業務課は総務課でやっているようなこと+工場全体の管理といえます。
こちらに異動した直後に覚える事はたくさんあって大変でしたが、
それよりもやりがいがものすご~くありますね!
現場を見て、見て学んで肌で感じて、本社にいたときとは違ってさまざまな事を感じ取る事ができました。
これも全て、異動したから経験できた事だと思います。

自身の成長に繋がる人事異動だったと、私は心の底から言う事ができます。


就職活動中の皆さん、これからが本番になってくると思います。
準備はすればするほど自身の武器になっていくはずです。
この寒さで凍える時期ではありますが、風邪にはお気をつけて、
暖かくして、日々を乗り越えて下さい。

ちなみに私は毎日コタツでぬくぬくと過ごしております。
コタツはいいですよ~身も心も暖まるので。

以上、清水工場業務課の泉でした!


平成27年2月13日更新

|

Copyright(c) 2006 Seiko. All rights reserved.
このサイトは靜甲株式会社が運営しています | 会社概要 | 靜甲株式会社

靜甲株式会社