« あっという間の3ヶ月 |メイン| 入社して4ヶ月。 »

靜甲に入社して思うこと。

更新遅くなってしまい申し訳ありません。
新入社員の上柳です。

工場配属予定の私たちは今、清水と三島と富士川の3つの工場を回って研修を行っています。
さらに各工場で組立、設計、加工などの各課の研修をするので
慣れたころには次の新しい仕事覚えなければ…という状況であったり
2か月ごとに寮の引っ越しをしたりと少し忙しい半年になりますが
その分吸収できることは多く、確実に自分の力になっていくなと実感できます。
またほぼすべての課で研修を行うのでたくさんの先輩、上司と関わることができ
仲良くなった先輩から食事や飲み会に誘っていただいたり同期と遊びに行ったりと
仕事外でも関わっていて楽しい人がたくさんいる会社です。

会社外の関わりといえば一社一村運動、清水港まつりの踊りなど
地域の方との関わりが多いのも靜甲の大きな特徴の一つでしょう。
経営理念の一つにもあるような「社会に貢献する」ことを
会社全体で行っているとても暖かい会社です。

少し個人的な話になってしまいそうですが…
先日東京ビックサイトで行われたFOOMAJAPANという展示会の見学に行ってきました。
去年も私は個人的にこの展示会に見学に行ったのですがとても面白く、また行きたいと思っていました。
そして今年靜甲が出展すると聞いたのですが平日だったので
お休みをいただいて見学に行かせてもらえないかと相談したところ
工場配属予定の新入社員全員での見学を計画していただきました。
こんな入って3か月の新人の一言を聞いていただき、会社として行動に移していただける
素晴らしい会社、上司、先輩に恵まれたなあと本当に思いました。

靜甲に入社できたことを感謝し、誇りに思っています。
もちろん入社がゴールではありませんので
これからの後輩たちに抜かされないことはもちろん、同期や先輩を越えて行けるよう
これから何十年、全力で仕事にぶつかっていきたいと思います。


7月18日更新

|

Copyright(c) 2006 Seiko. All rights reserved.
このサイトは靜甲株式会社が運営しています | 会社概要 | 靜甲株式会社

靜甲株式会社