« 2013年05月 | メイン | 2013年07月 »

2013年06月26日

あっという間の3ヶ月

はじめまして!
電機部電機課、浜松営業所に配属されました鈴木です。

靜甲に入社してから早3ヶ月が経とうとしています。
この3ヶ月、私にはとても早く感じました!
4月から、仕事を一から先輩方に教えて頂いているのですが、
1日1日が本当にあっという間に過ぎていっています。
また、覚えることはたくさんありますが、とにかくがむしゃらに!
早く仕事をしっかりと覚え、できるようになる為に頑張っています。

そんな感じで、学生の頃とはまた違った充実した日々を送っています!


今日は浜松営業所の話を少し・・・。

浜松営業所には、電機課とタイヤ課の2つの課があります。
電機課は、三菱電機のFA機器を扱う代理店。
タイヤ課は、住友ゴム工業のタイヤの代理店をしています。
電機とタイヤ、扱っている商品は全然違いますが、同じ営業所です♪
人数は現在7人と多くはありませんが、和気藹々とした職場です。


また、浜松営業所の新入社員は1人ですが、
休みの日には、靜甲の一社一村活動もあったりするので、
同期にも定期的に会えています。
一社一村活動では、清沢で田植えをしたり、とても貴重な体験ができますよ☆

なんだかまとまりのない文章になってしまいましたが、
大学生の皆さん!残りの大学時代の時間を大切に・・・♪
そして社会人になってからは、また新たに学べることがたくさんあるので、
たのしみにしていてください~^^


6月27日更新

|

2013年06月18日

展示会、行ってきました!

はじめまして!新入社員の鍋田です。
よろしくお願いします!

入社してから2カ月が経ち、三島工場での研修期間が終わりました。3カ月目となる今月からは、富士川工場での研修を行っています。
三島工場の充填機械と富士川工場の冷間鍛造で行っている仕事が全然違っていて、新しく多くのことを学べるので、充実した研修を送っています。

さて、先日研修として、FOOMA JAPANという国際食品工業展を見学するために、東京ビッグサイトまで行ってきました。靜甲も食品関係の会社のお客様が多いということで、エコノス・ジャパンという会社とともに、充填機や充填したボトルにキャップをするキャッパーという機械を展示したブースを出展していました。
この展示会には全国から約700社もの企業が出展しており、調理食品や衛生対策など、食品に関する様々な分野の会社が参加していました。
その中には、靜甲と同じように包装、充填機械を展示しているブースもいくつかありました。このような展示会にすることで、会社の中にいるだけではわからない他社の機械も見ることができ、とても貴重な経験ができたと思います。
みなさんも機会がありましたら、積極的にイベントなどに参加してみてください!
今まで知らなかった知識を増やすことができ、視野を広げることができると思います!

就活も大変だと思いますが、それも貴重な経験だと思うので、楽しむことを忘れずに頑張ってください!


6月19日更新

|

2013年06月12日

かっぽれ頑張るぞー!!

はじめまして!
清水工場業務課新人で、ソフトボール部所属ピッチャーの勢村です!
よろしくお願いします^^♪

二ヶ月が経ち、やっと工場の先輩方に名前と顔を覚えていただきました。

仕事の面では、まだまだ出来ないことばかりで、たくさんの先輩方に頼ってばかり・・・・
もうそろそろしっかりしなくちゃ~(>-<)とは思いますが、焦らずひとつずつ覚えていきます!!

ソフトボールの結果報告は、麓さんに先を越されてしまいましたが、
前半戦が終わり、6勝2敗となっています。なんとしても、後半戦は全勝し1部昇格します!

会社で「次の試合はいつ?」と声をかけてもらったり、何度も応援に来ていただいたり・・・
皆さんへの感謝の気持ちをプレーで返せるよう、また、前半戦の悔しい思いを払拭できるよう、
行動あるのみ!!後半戦が始まるまで少し期間が空くので、走って走って走りまくります!!

ところで、、、
タイトルにも書きましたが、清水みなと祭りの踊り練習をやってます!
自分のお気に入りは活惚レゲエです。
ダンス等を今までしたことがなく、四苦八苦していますが、新入社員みんなで必死で覚えてます!
私は諸事情により皆より少しで出遅れてしまいましたが、、、、、
本番当日にはしっかり踊れるようにしておいて思いっきり楽しみたいです! 

かっぽれ本当に楽しみです!!


最後に私が最近よく思うことは、大学のころの仲間の存在の大きさです。
何でも話せ、笑いあえる仲間がいることが、自分にとって最大の宝だなーと感じます!
みなさんも仲間との時間を大切にしてください♪


6月13日更新

|

2013年06月11日

さよなら三島。こんにちは清水。

みなさん、はじめまして!
今年から靜甲で働いている瀧野です。

ただいま工場研修中で半年の間に三島、清水、富士川の3つの工場を回ることになっています。
4月5月と2ヶ月間お世話になった三島工場を後にし、6月から清水工場での研修が始まりました。

三島と清水の工場では同じ包装機械の製作を行っています。
しかし、三島工場と清水工場では作っている機械の性能に違いがあります。
三島工場の機械は大型のものが多く1分間に80個以上の製品を加工する高速機を製作しています。
清水工場では1つの機械での1分間に加工する製品数は60以下のものが多いですが
1つの機械で充填、キャップの巻き締めなど多機能を備えた機械の製作を行っています。
そのため三島と清水の機械では形状や構造に違いがあり三島ではなかった新しい知識を
清水で学ぶこともあります。

現在、私は設計グループの手伝いをしています。
先輩社員に毎日、新しいことを教えてもらいながら仕事をしています。
設計は自分がずっとやりたかったことなので楽しみながら仕事をしています。

また先週から8月の港かっぽれに向けてのダンスの練習が始まりました。
週に2回、夜の6時から8時まで練習を行います。
私は清水出身なのですが今までかっぽれを踊ったことはなく、まだ全然踊れません。
8月のみなと祭りまで練習が続くので頑張って覚えていきたいです。

最後に元学生の自分が現在、学生の人に伝えたいことがあります。
それは時間があるうちに出来るだけ映画を観てください。
映画は暇つぶしにもなりますしこれからの人生の道標になることもあります。
出来れば観るのはラブストーリー以外の洋画でお願いします。
ちなみに私のお勧めの映画は「最高の人生の見つけ方」と「ザ ロック」です。
もし靜甲で働くことになったらぜひ感想を教えてください。

ではいつか会えることを楽しみにしています。


6月11日更新

|

2013年06月04日

仕事とソフトボールの両立

はじめまして!電機部冷熱課新人の麓です。
例年より早い梅雨入りをしたようですが、全く雨は降らず...毎日暑い日が続いています。

私はソフトボール部に所属しています。
業務が終わったら練習。練習が終わって寮に戻り食事・風呂・洗濯を済ませて寝るZzz
そんな毎日の繰り返しです。どちらもしっかりと熟してこそ、1社会人!
今年1年間の目標は『ソフトと仕事の両立』これに尽きます!

仕事は少しずつではありますが職場の雰囲気にも慣れてきています。
2ヶ月経った今でも、分からないことはまだまだたくさんありますが覚えたこともたくさんあります。
2ヶ月前に比べたら...........成長していると思います!
ソフトボールの方は、先日6/1・2で行われた厚木大会で前半戦が終了しました。
現在6勝2敗。ホープセクション3位です。
9月までリーグはありませんが、3ヶ月でどれだけレベルアップできるかが勝負の分かれ道です。
みっちり練習して今年こそ1部昇格を目指します!

私からは「アドバイス」というより「社会人になって思うこと」をここで話そうと思います。
社会人になるということは、全て自己責任の上での行動が問われます。
そんなの分かっているという人も多いとは思いますが、
いざ自分が働くようになって初めて分かることがたくさんありました。
学生のうちは成人しているとはいえ、親に頼ってしまう部分は必ずあると思います。
私も学生時代は一人暮らしをしていましたが、部活が忙しくアルバイトも出来ない状況だったため
親からの仕送りで生活をしていました。
自分で働いて、初任給を受け取った時の気持ちは今までにないものでした。

私は正直この22年間、ソフトボールしかしてきていません!
自信を持って言えることではありませんね...汗
(でも、苦手な勉強も努力はしました。笑)
小学1年生から始め、現在まで続いている状況です。
良いのか悪いのか、自分ではあまりよく分かりません。
でも、周りの人からは「何か1つのものをここまで続けられるのは凄い」とよく言われます。
確かに考えてみれば、ソフトボールを通して学んだことはたくさんあります。
それを1つ1つ言ったらきりがありませんが、
皆さんも今まで、もしくは大学時代「私はこれを頑張った」と胸を張って言えるものを
作ってほしいなと思います。必ず社会人になってから活きます!!

就職活動、大変だと思いますが
一緒に頑張っている友達・仲間がいると思うのでお互い支えあいながら励ましあいながら
時には息抜きもして!前向きに頑張ってみてください!

これから暑くなります!暑さに負けず、モリモリ食べて夏を乗り切りましょう!!

6月5日更新


写真 (2) (1).JPG

【今年2月に行われたキャンプにて 新人のソフトボール部8名です】

|

Copyright(c) 2006 Seiko. All rights reserved.
このサイトは靜甲株式会社が運営しています | 会社概要 | 靜甲株式会社

靜甲株式会社