« 一発目! |メイン| 入社してから1ヶ月 »

4月も半ばを過ぎました

みなさん、はじめまして。
三島工場で工場研修を行っている新入社員の植松です。

4月1日に行われた入社式から、早いものでそろそろ3週間が経とうとしています。
社会人としての生活にも徐々に慣れてきており、朝きっちりと目を覚ますことができるようになりました。

さて、仕事についてということですが,まずは工場研修について軽く説明しようと思います。
工場配属の人は新入社員研修として工場研修を行います。今年の工場研修では清水、富士川、三島の3工場を2か月ごとにまわり合計半年間の実習を行う予定となっています。各工場で行われている仕事を実際に体験して、仕事への理解を深めるとともに各技術を身につけていこうということですね、たぶん。

 この工場研修で、私は初めに三島工場に配属になりました。三島工場では主に充填機械や巻締め機械の設計、製作等を行っています。研修では、先輩方が製作している機械の運転のチェックや、機械の組み立ての手伝いなどを行っており、靜甲が作っている機械の構造や動作などの基礎を学んでいます。基礎とはいえ私としては初めてのことばかりなので、日々新しいことを知ることができ、毎日がとても新鮮です。この研修で多くのことを学んでこれからの仕事に生かしいていきたいと思います。

最後に就職活動をしているみなさんへのアドバイスとして、私からは日々の健康管理について少し。今の時期は就職活動や卒業研究が重なっており(特に理系)、不規則な生活になりがちです。しかし、不規則な生活を続けていると肝心な時に体調を崩したり、寝過ごしたり大きなミスをしてしまうことにつながります。早寝早起きをしろとまでは言いませんが、あまり夜更かしをせず、睡眠をしっかりととるようにしましょう。それだけでも疲れがたまりづらく、すっきりした頭で研究や就活に臨めると思います。

就職活動をしているみなさん、日々の体調に気を付けて頑張ってください。


4月19日更新

|

Copyright(c) 2006 Seiko. All rights reserved.
このサイトは靜甲株式会社が運営しています | 会社概要 | 靜甲株式会社

靜甲株式会社