« 夏バテ?? |メイン| 8月→9月 »

蕎麦の種まき

こんにちは、管理部経理課システム係の臼井です。

先日、一社一村しずおか運動があり、清沢村へ行ってきました。
今回は、いつも集合する「きよさわ里の駅」からさらに20分ほど車を走らせたところにある畑で、蕎麦の種まきをしました。
この畑は雲よりも上にあり、大変気持ちのいい場所でした。
種をまいて害獣よけの冊を作るだけなのですが、足元が想像以上に緩くて意外と大変でした。
ちなみに害獣よけの冊ですが、電気が流れています。
これで畑に入ろうとした猿や鹿などの動物を感電させるという仕組みなのです。
先輩と総務人事課長が試しに冊に触って感電していました。
この冊に触るのは毎年恒例らしいです。
その後バーベキューをしました。
蕎麦の種をまいた畑の持ち主の方の牧場から頂いた新鮮な牛乳や、普段食べることのないイノシシの肉なども出ました。
清沢村の方々とお話をしたりして、とても楽しかったです。

蕎麦がちゃんと育ってたくさん実を付けてくれることを祈りつつ、今回はこのあたりで失礼します。

P1040408.JPG

|

Copyright(c) 2006 Seiko. All rights reserved.
このサイトは靜甲株式会社が運営しています | 会社概要 | 靜甲株式会社

靜甲株式会社