« 3月! |メイン| 三月半ば!! »

非日常の中で感じること

こんにちは。
清水工場設計課の望月です。

東北に続き、関東・東海地方でも地震が続いていますが、
皆さんいかがお過ごしでしょうか。
中には、自身や親族、友人が被災された方もいるでしょうか。
余震に停電、原子力発電所の事故、各交通機関の乱れなど、
非日常が続く中で不安な日々を過ごしていることと思います。

このような状況で、私は今家族や友人と過ごす日々の大切さを強く感じています。
家に帰れば家族がいる。心配してメールしてくれる友人がいる。
一人ではないと感じる事ができる、とても安心する日常です。
非日常の中で、この日常が当たり前に存在する日々と
私の周りの人たちに感謝しています。

ぜひ、皆さんも周りに注意を向けてみて下さい。
この非日常な状況に加え、就職活動や新生活のスタートという
厳しい日々の真っ只中のあなたを支えてくれる大切な人たちに
気付くことができることと思います。

3月も残り半分です。
充実した日々となるようお互い頑張りましょう。

|

Copyright(c) 2006 Seiko. All rights reserved.
このサイトは靜甲株式会社が運営しています | 会社概要 | 靜甲株式会社

靜甲株式会社