« 2011年02月 | メイン | 2011年04月 »

2011年03月18日

三月半ば!!

こんにちは!三島工場の和田です。
このブログを書くのも自分にとっては今回が最後でしょう。

非常に短い一年でしたがとても充実した年でした!
この一年で自分に足りないものがしっかりと浮き彫りになった気がします…
一人前の技術者として仕事をこなしていくには
どんな問題でもまず自分なりに考え抜くことが大切であり
それを相手にわかってもらえるように伝えることが重要になってきます。
なかなか難しいことです。日々の訓練が必要だと思います。

・・・おとといテレビでやっていましたが、
年齢的に20代の今頃は、脳内の論理的思考回路を伸ばすのに最もよい時期らしいです!
今後社会人として生きていく上で、論理的にモノを考えるスキルは必要不可欠であり
この時期に養っておきたいもののひとつです。

今という時期に今自分にできることをよく考え、それを実行することを心掛けながら
日々成長していくことができるように二年目の社会人生活もがんばっていきたいです!

・・・それでは失礼します。

|

2011年03月16日

非日常の中で感じること

こんにちは。
清水工場設計課の望月です。

東北に続き、関東・東海地方でも地震が続いていますが、
皆さんいかがお過ごしでしょうか。
中には、自身や親族、友人が被災された方もいるでしょうか。
余震に停電、原子力発電所の事故、各交通機関の乱れなど、
非日常が続く中で不安な日々を過ごしていることと思います。

このような状況で、私は今家族や友人と過ごす日々の大切さを強く感じています。
家に帰れば家族がいる。心配してメールしてくれる友人がいる。
一人ではないと感じる事ができる、とても安心する日常です。
非日常の中で、この日常が当たり前に存在する日々と
私の周りの人たちに感謝しています。

ぜひ、皆さんも周りに注意を向けてみて下さい。
この非日常な状況に加え、就職活動や新生活のスタートという
厳しい日々の真っ只中のあなたを支えてくれる大切な人たちに
気付くことができることと思います。

3月も残り半分です。
充実した日々となるようお互い頑張りましょう。

|

2011年03月08日

3月!

こんにちは!設計の松崎です。
今年度も残すところ一ヶ月をきり三月に突入してしまいました。
高校生、大学生は進学したり就職したりという次のステップに向けての期待と不安があると思います。
大学や勤務地が地元と離れていて遠くへ引っ越さなければいけない人もあるかと思います。
大学生で一人暮らしをしていた人はわかるかもしれませんが、地元って言うのは特別でどこか落ち着いたりするものです。
都会での一人暮らしにあこがれる人も多いと思いますが、今一度自分の生まれ育ったところに目を向けてみると思わぬ発見があるかもしれませんよ?

それではまた次の機会に!

|

Copyright(c) 2006 Seiko. All rights reserved.
このサイトは靜甲株式会社が運営しています | 会社概要 | 靜甲株式会社

靜甲株式会社