« 新入社員フォロー研修!!! |メイン| 2010☆忘年会 »

「大きな壁」

お久しぶりです。経理課の吉田です。

先月行われた新入社員フォロー研修に参加して、社会人としてのマナーや会社の一社員としての責任を痛感し、より一層会社に力に貢献したいと思っている今日この頃です。

そんな中で今、「簿記検定合格」の目標を掲げ、管理部の社員8人で簿記という大きな壁と闘っています。経理課主催で、業務終了後の1時間、週に3回、講習を受けています。
簿記とは、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、帳簿記入を意味しています。具体的には、会社の経営成績や財政状態を明らかにして、それらを関係会社や取引先に示します。いわゆる業績を判断する重要な役割を果たしているものです。

特に、管理部に配属されれば、伝票をきったりする機会が多くなると思います。社会人として、持っていて損はない資格であると言えます。

私は、簿記の能力を最も必要とされる経理課に所属しているため、絶対に合格しないといけないといけないと思っています。さらに、私は商業高校を卒業しているのでなおさら簿記に関して他の方々よりできていておかしくない立場ですが…簿記はとにかく大きな壁なんです……

みんなで受かるように助け合ってがんばっています。スケジュール的になかなかキツイですが、経理課の先輩方が必死になってくださっているので、その気持ちに応えられるようにがんばって合格したいと思います。

もうすぐ、クリスマス・お正月がやってきますが、大学や高校生活最後の冬のイベントですので大いに楽しんで、充実した時間を過ごして下さい。
体調には十分気をつけて……

ではまたの機会まで。。。

|

Copyright(c) 2006 Seiko. All rights reserved.
このサイトは靜甲株式会社が運営しています | 会社概要 | 靜甲株式会社

靜甲株式会社