本配属後について

こんにちは。7月ぶりにブログを書きます、仁藤です。
12月に入りましたが気温は20℃という日もあります。体調を崩しやすい季節ですので寒暖差には気を付けなければなりませんね。

半年間の研修を終え10月に本配属があり、靜甲の子会社である日本機械商事に出向になりました。
就職活動中から志望していた配属でしたが、不安も大きくありました。

現在は様々な先輩に同行させていただきながら営業の仕事について勉強しています。
オーダーメイドの機械であり金額が大きい分、お客様とのやりとりも数年単位で行われます。先輩の仕事の様子を見ながら学んでいる段階ではありますが、少しずつ自分のできることが増えればいいなと思いながら様々なことを教えていただいています。

あと3か月ほどで入社から1年が経ちます。学生時代にやっておけばよかったと思うことがたくさん出てきました。ですが、昨年はできなかったことで現在できることも増えました。学生のころにやっておけばよかったと思っていることを今からやろうと目論見中です。みなさんも残りの学生生活を楽しんでください!


平成30年12月14日更新

|

最近について

こんにちは。
設備課の佐々木です。

あと一ヶ月で今年も終わりですね。最後にきちっと締めれるよう頑張ります。
さて、入社してからだいぶ時間が経ち、新入社員それぞれが所属している課の空気に慣れてきていると思います。

私自身も、何も出来なかった4月に比べれば何とか今はできることが増えてきました。まだまだ、先輩の背中は見えてきませんが、出来ないことにも挑戦していきます。社会人になって一番大事だと思ったのは自分自身の体調管理です。体力も消費しますし、色々なところでストレスを感じる方もいらっしゃるとは思いますが、自分でストレス解消法などを作っておくだけでも心の持ちようは違うと思います。ぜひ、探してみてください。

学生の時は今が一番楽しい時期でしたが、社会人になっても楽しみはたくさんあります。学生の時にしかできないことをたくさんして社会人を迎えて下さい。


平成30年11月26日更新

|

浜松営業所について

こんにちは。
電機課の岩倉です。

私は約半年間、本社で電機課のアシスタントとしての仕事を学び、異動して現在は浜松営業所におります。まだ仕事をこなすのが精一杯ですが、先輩方に助けられ、入社時よりは成長できたと思います。

ここで、浜松営業所について少しご紹介します。
浜松営業所は電機課とタイヤ課があります。現在は電機課7名、タイヤ課3名の社員が働いています。
アットホームな雰囲気で、若手社員も多いです!先輩がしっかりとサポートして下さるので、仕事もしやすい環境だと思います。
現在の仕事は発注を中心に行っていて、主に県西部のお客様を担当しています。また、納品準備や修理品の梱包から配送の手配まで、本社の倉庫で行うような仕事もあります。慣れない仕事もまだありますが、できることを徐々に増やしていきたいです。

さて、先週は3日間新入社員フォロー研修がありました。
入社前と同じ場所で研修を行い、仕事の基本を振り返りました。久しぶりに会う同期も多く、現在の仕事について話をして、励みになりました。楽しく、有意義な時間を過ごせたと思います。
2年後には、3年目の研修があります。
その時には更に成長できているよう、様々な経験を積んでいきたいです。

学生生活も残り半年をきっていますね。
卒論ももちろん大切ですが、最後の学生生活を思いっきり楽しんでください!


平成30年11月21日更新

s-IMG_0033.jpg

|

日々勉強

こんにちは。
清水工場 製造部 資材課 機械係の中根です。

半年の研修期間が終わり、10月から機械係に配属され一ヵ月が経ちました。まさか入社前に配属先希望に加工を選んでいましたが、本当に加工に配属されるとは思っていなかったのでびっくりしました。

機械係の仕事は簡単に言うと、工作機械を使用して金属材料を図面の通りに加工する内作が仕事です。今私は、汎用旋盤という工作機械を使用して金属の加工を行っています。もともと工作機械や金属の加工方法などのことはあまりやったことがないため、初めて加工をする部品の図面があるたびに先輩に加工方法や今の自分には加工することのできる図面なのかを聞いています。汎用旋盤は自分で旋盤を操作して金属を加工するため削りすぎてしまったり、違うサイズのねじ穴を開けてしまうというミスをしてしまいます。
だから最近では、金属を削る前や穴を開ける前に図面を見てミスをしていないかどうかを確認してから加工を行っています。

汎用旋盤は自分のすぐそばで材料が高速で回転しているので、怪我に気を付けて加工の仕事を頑張っていきます。


平成30年11月13日更新

|

三島工場について

こんにちは。
三島工場 製造部 製造課 組立係の高橋です。

半年の研修期間を経て三島工場の組立係に配属されました。焼津が出身の私ですが三島は地元と比べて夏冬の寒暖差が気温で1℃ほど大きいような印象を受けています。最近は肌寒く感じることも多くなってきました。

さて、三島工場の製造課の雰囲気ですがとてもいいと思います。
理由としては若手社員で仲のいい方が多く、新入社員と年の近い方々が気さくに話しかけてくれることが多い事や、作っている機械が大型の為、機械一台作るのに関わる人が多いことで自然と社員間のコミュニケーションが増えていることなどがあげられます。
こうした現場の雰囲気から仕事に関する質問をしやすい環境であることや、社員の寮が工場内にあり通勤しやすいことなどが魅力的であると感じています。
包装機械に関しましても、大型の機械を作ることが多く実際に稼働している場面を見るととても面白いです。

現在は大型の機械がでており穏やかに業務をしていますがまた大型の機械のオーダーが入れば忙しくなってくると思います。仕事の波もありますので、締めるときはきっちり締めて落ち着いている時は丁寧に知識を身に着けていって、今後も頑張っていきたい思います。


平成30年10月29日更新

|

Copyright(c) 2006 Seiko. All rights reserved.
このサイトは靜甲株式会社が運営しています | 会社概要 | 靜甲株式会社

靜甲株式会社